サプリの賞味期限は?期限切れサプリの危険性とは

2019/5/20サプリメント基礎知識

私たちの食生活や体調を整えてくれるサプリメント。
以外と勘違いしている人も多いですが、サプリメントは「食品」扱いになります。

「食品」ということは賞味期限があります。食品は、賞味期限が過ぎるとおいしくいただけないし、最悪体を壊しかねません。
しかし、意外と自分で使用しているサプリメントの賞味期限を知らない方が多いように思います。

そこで今回は、サプリメントの賞味期限と賞味期限が切れたサプリを飲むとどうなるのかをご紹介します。

サプリメントに賞味期限ってあるの?

賞味期限は食品に使われる言葉です。
Wikipediaでは以下のように説明されています。

劣化が比較的遅い食料品を包装状態のまま所定の状況にて製造者が安全性や味・風味など全ての品質が維持されると保証する「期間の最終日時」。
衛生面より品質が重要なので衛生的に長期間保存できる加工食品に「賞味期限」を記載。

引用元:賞味期限-Wikipedia

簡単に言うと、賞味期限はメーカーがおいしく食べることを保証した期限です。
サプリを薬と勘違いされている方も多くいらっしゃいますが、サプリメントは「栄養補助食品」です。「食品」扱いになる為賞味期限が必ず記載されています。
パッケージをそこまでよく見たことがない方は、一度裏面をよく探してみてください。
必ず賞味期限が記載されています。

ワンポイント賞味期限は特別記載がない限りは未開封の状態での期限です。

賞味期限が切れるとどうなる?

サプリメントに記載されている賞味期限を過ぎた場合、内容物が変化し、効果が半減してしまう可能性があります。
ひどい場合は体に害を及ぼす場合もあります。
サプリメントは栄養補助食品で、体の調子や食生活を整えるものですから、賞味期限が過ぎた物を飲むのは健康と逆のことをしています。
直ちにやめることをオススメします。

とはいえ、一般的な食品を思い出してみると、賞味期限が1日過ぎたところで急に変化が生じるわけではありませんよね。
サプリメントも同じで、賞味期限を1日過ぎたぐらいで急に変化が起きることはありません。
ですが、賞味期限を過ぎていることには変わりはなく、メーカーの保証がない為、できる限り賞味期限内を守っていただきたいと思います。

開封後どのくらいまで?

サプリメントは「食品」ですから、開封後速やかに飲んでいただくのがベストです。
ですが、適切な保存方法でサプリメントを保存していれば、開封してから1カ月~2ケ月は大丈夫でしょう。
しかしこれはサプリメントによって変動するので、必ずしもすべてのサプリメントにあてはまるものではないことに注意してください。
サプリメントの適切な保存方法は、以下の記事でも紹介しているのでよろしければご覧ください。

余ったサプリや健康食品は売却できる

サプリメントや健康食品を買う上で、このような経験をしたことありませんか?

  • 「定期購入で頼んだのはいいけど、途中でやめてしまって未開封のサプリメントが余っている」
  • 「買い過ぎてしまって飲み切れないサプリがたくさんある」
  • 「少し高いサプリメントを購入したが、飲むのをやめてしまった。しかし価格が価格だったので捨てられずにいる」
  • 「友人にもらった健康食品があるが捨てるのが勿体無い」

これはごく一部ですが、様々な理由でサプリメントが余ってしまうこともありますよね。
実は余ったサプリメントを売却することが出来るサービスがあることをご存知でしょうか?

それを可能にしたのが「サプリ買取【リサイクルネット】 」という健康食品・サプリメント・化粧品買取サービスです。
売却はとても簡単で、公式サイトから申し込み後、いらない健康食品やサプリメント、化粧品を段ボールに詰めて着払いで発送すると、最短即日で現金が手に入ります。
買取対象のブランドも多数対応しており、大体の商品を売却することが可能です。

メルカリなどのフリマアプリでは、売却されると10%手数料として引かれるだけでなく、送料負担で出品していた場合は送料も引かれてしまいます。
最終的にはほとんど利益が手に残らないなんてことも。。。
しかし「サプリ買取【リサイクルネット】」では送料無料・手数料無料で売却できます。

余っていたサプリや健康食品を仕方なく捨ててしまっていた方は、ぜひ一度「サプリ買取【リサイクルネット】」で売却してみてください。

余ったサプリを宅配簡単買取【リサイクルネット】
  • 余ったサプリや健康食品を売却
  • 買取ブランド多数
  • 送料無料・手数料無料
  • 最短即日入金
オススメ