【すぐにできる】シミができる原因と対策とは

2020/1/25

歳を重ねると、どうしても付き合わなくてはならなくなるのが「シミ」
丁寧にスキンケアしていたつもりでもいつの間にか表れているシミは、特に40代を超えたあたりから急激に出現してきます。

女性にとって大敵のシミは一体どのようにしてできるのでしょうか?
今回は【シミ】が出来るメカニズムとその対策について説明していきます。

シミが出来る原因とは

メラニン色素

「メラニン色素」と言うと人生一度は聞いたことがある単語ではないでしょうか?
メラニン色素は簡単に言うと「色を作る物質」というところでしょうか。
黒目の色や髪の毛の色、シミの褐色などは全てこのメラニン色素が関係しています。

メラニン色素は基本的には太陽などの紫外線から肌を守ってくれるいいやつです。例えば、夏に海に行って肌が焼けますよね。そうすると焼けたところは褐色になりますが、この働きはメラニン色素が紫外線を吸収する事によって細胞が守られている証拠なのです。

ターンオーバー

これらのメラニン色素は、基本的には28日サイクルで剥がれ落ちていき、どんどん新しいメラニン色素と入れ替わっていきます。
このことを【ターンオーバー】と言います。
シミが出来る大きな原因は、ターンオーバーが正常に行われないことによって古いメラニン色素が捨てられず、そのままになることで古くなったメラニンに含まれている色素が肌に沈着してまうことで発生します。
特にシミが発生する場所は、メラニン色素が大量に生成されていることが多いです。

紫外線も関係ある

シミが出来る大きな原因は、メラニン色素が正常に排出されずに残ってしまうことで起こりますが、実はそれ以外にも大きな原因があります。
それは【紫外線】です。

よく「紫外線を浴びるとシミができやすくなる」と言われますが、これは本当の事です。
紫外線は肌の老朽化を早めてしまい、メラニン色素を排出する「ターンオーバー」を正常に行うことが出来なくなります。
あとは先述の通りメラニン色素が残ってしまい、シミに発展するという流れです。

シミ対策は?

シミが出来る原因とメカニズムが分かればどのように対策すればよいかがおのずとわかりますよね。

  • 正常なターンオーバーサイクル
  • 紫外線を浴び過ぎない

以上2点に気を付ければ基本的にはシミの発生を抑えることが可能です。

正常なターンオーバーサイクルにする為に

正常なターンオーバーを肌に行わせるためには「ストレスを溜めない」「規則正しい生活リズム」「新陳代謝の向上」が必要です。

紫外線を浴び過ぎない

これについては、普段から励行されている方が多いのではないでしょうか。
日傘の使用、ロングスカートや長袖の着用、サングラス、帽子、紫外線カットクリームの使用などたくさんできることはありますね。

対策にも限界がある

とはいえ中々対策できないところもあります。
特に「正常なターンオーバーサイクル」については、効果が目に見えない為実感もしにくいですからなかなかモチベーションにもなりません。
さらに仕事をされている方だとなかなか時間の都合も取り辛く、ストレスも溜めないということも難しいと思います。
しかしここであきらめてはいけません。
発想の転換で、できてしまったシミは消せばいいのです。

できたシミは美白ケアで”消す”

現代ではシミが出来る原因もメカニズムも解明されています。ということはシミを消す方法も日夜研究されており、対策商品も沢山発売されています。
シミができないようにケアしてきたけどどうしてもできてしまった場合は、以下で紹介するような市販の美白ケア商品で”消して”しまえばいいのです。

「ほんとに消えるの?」と思った方は、一度試してみると良いでしょう。ここで紹介する商品は、満足いかなければ全額返金保証を行っています。
万が一自分に合わず、効果が出なかった場合は返金すればいいだけの話なので、気軽に試してみることをおすすめします。
試してみて自分に合えばそのまま使い続ければOKです。

ル・ソイル スパークル ホワイトニングミストローション

株式会社エムズサイエンスが発売する「ル・ソイル スパークル ホワイトニングミストローション」は、【高濃度の炭酸】を使用して、シミの元に直接アプローチすることでシミを対策する商品です。

厚生労働大臣から具体的効果を表示することを許可された商品に与えられる「医薬部外品」の認可を受けていますから、効果も安全性も信頼できます。

使い方も簡単で、”ミスト”ローションですから、顔に向かってシュッと吹くだけですから忙しい朝でも手軽に使用できます。

効果に納得できなくても30日間全額返金保証が付いていますから、気軽に試すことが出来ます。