【今すぐ始めよう】おすすめバストケア方法3つ

女性の間で急速に広がっているボディケアは何かご存知ですか?
それは「バストケア」です。

年齢と共に垂れてきたり、ハリが無くなったりと様々な問題が生じてきます。
「まだ若いし大丈夫」なんて思っているそこのアナタは非常に危険です!

実は若くても適切なバストケアを行わなければ、様々な問題が生じて自慢の胸が保てなくなるかもしれません。
ということで今回は、若いうちから取り組む「バストケア」のおすすめ方法3つを紹介します。
今までやっていなかった方もまだ間に合いますから、ぜひ取り組んでみてください。

クリームを使う

1つ目のバストケアは「バストケアクリームを使用する」方法です。
胸も体と同じ皮膚に覆われているわけですから、乾燥やハリの低下など様々なトラブルが発生します。
普通のボディクリームをそのまま胸に使用しても良いですが、バストケア用クリームを使用するほうが様々なメリットがあります。

  • 女性ホルモンの活性化
  • 乳腺の発達
  • バストのハリ向上

これらの効果が期待できます。
さらに注目すべきメリットは、バストアップが期待できるという点です。
バストケアクリームには、胸に良い成分がとても多く配合されています。
良い成分を胸に浸透させたうえでマッサージを併用することでバストアップが期待できるのです。

手間自体もクリームを塗るだけですからそこまで煩わしくありませんから、手軽に始められます。

普通のボディクリームではこれらは全く期待できませんから、使用するのであれば専用の「バストケアクリーム」の使用をお勧めします。

マッサージ

2つ目のバストケアは、マッサージです。
肩や足などと同じように、胸にもマッサージをしてあげることで所謂「凝った状態」の胸をほぐして美しい胸にすることが出来るとされています。
また、マッサージ方法には肉を集めるようなものもあり、それがバストアップにつながることもあります。

1つ目で紹介したバストケアクリームと併用することで、高い相乗効果を得ることも可能です。

マッサージ方法は以下のサイトを参考にすると良いでしょう。

バストケアブラを使う

3つ目のバストケアは、それを目的としたブラを使用する方法です。
デザイン重視のブラであったり、形を重視するブラだったり様々なブラが販売されている中で、バストケア用のブラは胸を保護したり、形の良い胸「美乳」の形成に役立つような効果が付加されています。

実は「ノーブラ睡眠が胸によくない」ということを知っている方は少なく、寝てる間にも胸にダメージを与えてしまっているのです。
バストケアブラは、次に紹介するような睡眠時にも着用できるよう設計された「ナイトブラ」として使用できる物もあります。

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラは、多数の雑誌で紹介されたり、有名なインフルエンサーも使用している確かな実績のあるナイトブラです。

くつろぎ育乳ブラの特徴は…

  • 肉を集めて寄せて上げるを実現するフロントホック
    二重のフロントパワーホックで、しっかりと胸を寄せて上げることで、上向きのふっくらとした胸を作り出します。
  • 寝ている際に再度に流れる胸の肉をサポートするサイドボーン機構
    寝ている時に胸は重力により潰されてしまいます。さらに重力により胸の肉が体のサイドに流れてしまい、全体的に潰れたような形になってしまうのですが、くつろぎ育乳ブラではサイドにお肉が流れないように「壁」の役割をする「サイドボーン」と呼ばれる部分でしっかりとせき止めてくれます。
  • カップ部分には集めた胸の肉をふっくら丸く美しく整える
    ナイトブラではありますが、カップ部分にポケットがある為、お手持ちのパッドを入れることで日中に使用できるブラとしても使うことが出来ます。
  • ノンワイヤーで寝ている間に負担をかけない
    寝ている時のブラの着用で一番ネックになるのが「窮屈感」です。
    ワイヤー入りのブラだと寝ている間に胸を必要以上に圧迫してしまい、血行が悪くなり栄養がしっかりと届かないばかりか、快適な睡眠の妨げになります。
    しかし「くつろぎ育乳ブラ」はノンワイヤーで設計されている為、就寝中に体に負担をかけません。
    ブラを着けていてもしっかりと胸に栄養が回る為、バストアップにきよします。

上記のように様々な効果が付加されることにより、今まで寝ている時に何もしてなかった胸に効果的に「育乳」作用が働きます。