損してない?サプリの効果を最大限引き出す方法

サプリメント基礎知識サプリメント

みなさんはどんなサプリメントを愛用していますか?

私たちの栄養不足を簡単に補ってくれるサプリメントですが、飲み方を間違えると全く効果を得られません。
折角サプリメントを飲み続けていても、間違った飲み方をしていては一向に改善することはないので大変勿体ないですね。

同じ飲むのであれば、サプリの効果を余すことなくす全てを引き出したいですよね?

そこで今回は、サプリメントの効果を最大限に得る方法をご紹介します。

サプリメントは何で飲めばよいか

薬は飲む際に「ぬるま湯」か「水」が指定されていることが多いですよね。
あれは薬の効果を邪魔せず、最大限に発揮させるためということは皆さんもご存知かと思います。

サプリメントも同じで、飲む時は「ぬるま湯」か「水」が一番良いです。
下手にジュース等と飲んでしまうと、栄養成分の吸収が阻害されたり悪影響を及ぼすことがありますので注意してください。

ただし、カプセル状やタブレット状のサプリが苦手な方は、商品によってはヨーグルトと一緒に摂取したり、紅茶等に混ぜて飲める商品もあります。
まずはそういった飲みやすい商品から試してみることもおすすめですよ。

サプリを飲むタイミング

サプリを愛用している人のほとんどが疑問に思っている「飲むタイミング」
食後?食前?就寝前?
パッケージに記載してあれば一番良いのですが、薬事法により記載することが出来ません。
飲むタイミングが記載されていないのもその為なんですよ。知ってました?

じゃあ最適なタイミングはないの?   そんなことはありません。
サプリメントの成分によって効果を最大限に引き出すタイミングがそれぞれ存在します。

水溶性ビタミン

水溶性ビタミンは主に「ビタミンB群」「ビタミンC」の事を指しています。
水溶性ビタミンは一度に多く飲まず、数回に分けて飲むことで効果を最大限に得ることが出来ます。

これらのビタミンは、名前の通り水に溶けやすい性質を持っています。
また、撮り過ぎても尿と一緒に排出されてしまう為、一度に多く飲んでも尿として排出される為意味がありません。
よって、水溶性ビタミンに関しては一日の中で数回に分けて飲むことで摂取を緩やかにし、排出される量を最小限に抑えて吸収することが出来ます。

脂溶性ビタミン

脂溶性ビタミンは主に「ビタミンA」「ビタミンD」「ビタミンE」「ビタミンK」の事を指しています。
「脂溶性」その名の通り油に溶けやすい性質を持っているので、油を多く含んだ食事の際一緒に飲むことで、吸収されやすくなり栄養を最大限に効果を得ることが出来ます。

水溶性ビタミンと異なるのは、過剰に摂取した際に尿などと排出されない為、体に害を与える恐れがあります。

アミノ酸系

アミノ酸系は体を動かした時に非常に吸収されやすい性質があります。
よって運動をする前に飲んだり運動後すぐに飲むことで効果を最大限に得ることが出来ます。

スポーツドリンクにアミノ酸が配合されている商品が多いのはこれが理由になっています。

酵素系

消化酵素などを始めとする酵素のサプリメントは、主に消化を助ける働きをしてくれます。
よって食事前に摂取することで効果を最大限に得ることが出来ます。

 

表にまとめました

わかりやすくするために表にしました。

サプリの種類 飲むタイミング
アミノ酸系 運動前
消化酵素系 食事前
ミネラル系 食事中、食後
水溶性ビタミン(B群、C) 数回に分けて摂取
脂溶性ビタミン(A,D,E,K) 油を含む食事中か食後

 

相性の良い組み合わせで飲む

サプリメントの中でも一緒に飲むことで相乗効果により栄養の吸収を助けるなどの効果がある組み合わせがあります。
それらの組み合わせで飲むことで効率的に栄養を摂取することが出来ます。

アミノ酸×ビタミン

アミノ酸の代謝にはビタミンが不可欠となっています。
ということは、アミノ酸系のサプリメントとビタミンを一緒に摂取すると効果的です。

ビタミンB群8種類

水溶性ビタミンのビタミンB群は、ビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類の事を指しています。
これらのビタミンB群は、「群」というぐらいですから仲が良いのです。
よって、ビタミンB群のサプリを飲む際は一緒に飲むことで効率的に栄養を摂取することが出来ます。

 

飲み続けることが大事

サプリメントは先ほども申し上げた通り「栄養補助食品」なので、薬のように2,3日で効果が表れるものではありません。
結構多いのが、1週間程度飲み続けて「全然効果が出ない」なんてつぶやいている人をよく見かけます。
「短気は損気」なんて言葉があるのとは正反対で「継続は力なり」という言葉があるように、サプリメントは継続的に飲み続けることが大事なんです。
もう少しで効果が出始める手前まで来ているのに、「思った効果が出ない」からと数日で辞めてしまったら一番勿体ないです。

よく商品のお試しで、「15日分」とか「30日分」が多いのは、長く飲み続けないと効果が出ないことを販売会社側も知っているからなんですね。
会社側も良いものを使ってもらいたい、効果を体感していただきたいから売り上げを無視して長期間のお試し分を用意しているのです。

長年乱れていた食生活を直したところで、「次の日に健康になる」なんてことはありませんので数か月飲み続けることが大事です。
「数か月なんて長い!!」なんて思っているそこのアナタ
世の中のほとんどの事がそうですが、壊すことは簡単ですぐにできますが、作ることは非常に時間がかかります。
筋肉も付けるまでは大変ですが、少し筋トレを怠るとすぐに筋肉は落ちてしまいます。

毎日同じタイミングで飲み続けることが一番長く続くポイントですが、どうしても忘れてしまうこともあると思います。
そんな時はスマホのアラーム機能などを使用して、毎日決められた摂取量を飲んでみてください。
「急がば周れ」と言うように、飲み続けることで効果が出てくるはずです。