それ間違ってない?正しい糖質制限ダイエットとは?

2019/5/28糖質制限

世の中にダイエット方法はたくさんあります。
中には「なんじゃそれ」みたいな名前のダイエット方法もあります。

そんな中でも割と効果があると言われているダイエット方法が「糖質制限ダイエット」
太る原因になる糖質の摂取を抑えることでダイエットできる方法です。
私の友人も糖質制限ダイエットを行い始めて、80kgだった体重が60kgまで落ちました。

色々なダイエット法がありますが、どれも正しく理解して行わなければ、体調を崩してしまいます。
そこで今回は、現在糖質制限ダイエットに取り組まれている方、これから糖質制限ダイエットをしようと考えている方に向けて、正しい糖質制限ダイエットの方法をご紹介します。

そもそも糖質って何?

糖質制限ダイエットは、名前の通り「糖質」の摂取量を減らしてダイエットしようという方法です。
「糖質」は、その名の通り砂糖などの糖類の事を指しています。
しかし、勘違いしてはいけないのは「甘いものを食べなければいいの?」というわけではなりません。

糖質は、甘いものに含まれている糖以外に「お米」や「イモ類」に含まれている「デンプン質」の事も指しています。
また、パンに使われている小麦粉にも糖類が含まれています。

糖質が太る原因になる仕組み

糖質は、摂取するとエネルギーに変換されて体に蓄えられます。
そのエネルギーは、日頃の運動などで燃焼されて減っていくわけですが、ご飯を食べることでエネルギーが補充されてしまいます。
糖質を摂ることで太るメカニズムは、エネルギーとして蓄えられた糖質を消化しきらないうちに食事で糖質を摂取することで、どんどん蓄えられてしまい太ってしまいます。

例えば現在蓄えられているエネルギーが100とします。
運動等をせずに普通に生活すると、100のうち20を消費し、総エネルギーは80となります。
総エネルギーが80の状態で夕食にお米を食べて、エネルギーを60補充すると総エネルギーは140となります。
また次の日に普通の生活をしてエネルギーを20を消費します。
その日の夕食でエネルギーを60補充すると総エネルギーは180となります。

このように、エネルギーを消化しきらずに補充を繰り返すことで、どんどん太ってしまうというわけです。

糖質制限ダイエットの方法は?

糖類は、お米や小麦粉にも含まれていることは先ほど説明しました。
よって、甘いものを控えていてもご飯を茶碗2杯も3杯も食べていては、一向に痩せることはできません。

糖質制限ダイエットの方法は、砂糖などが含まれている物を食べないことに加えて、お米などの主食の量を減らします。
いわゆる炭水化物が一番太る原因となりますから、それ自体を減らしてあげればダイエットできるという流れです。

糖質制限ダイエットの簡単な例えを紹介すると、今まで食事の際にお米を茶碗1杯分食べていたところ、茶碗半分にまで減らします。
単純に摂取する糖質の量が半分になるわけです。
消費するエネルギー量よりも多い糖質を摂取しなければ、次第に蓄えられているエネルギーが消費されて痩せることが出来ます。

糖質制限ダイエットでやりがちな失敗とは

極端に炭水化物を摂らなくなる

糖質制限ダイエットを始めて、一番やりがちな失敗が「急に主食を摂らなくなる」です。
炭水化物は主に主食で使われることが多い為、主食を抜くことが一番簡単とされています。
抜くのはいいのですが、急に一切取らなくなると体調を崩し易くなってしまいます。
また、主食を食べないことで満腹感が無くなってしまう為、他の料理をたくさん食べてしまいます。
他の料理をたくさん食べてしまうことで、他の栄養素をたくさん摂取してしまうことになり、結果的に栄養が偏ってしまいます。
食事はバランスよく食べるのが一番良いとされていますので、偏ったメニューは悪い影響しかありません。

糖質制限ダイエットを長く続ける秘訣

糖質制限ダイエットを長く続けるためには、無理のない範囲で続ける事が非常に大事になってきます。
急に食事を抜いたりすると、体調を悪くしてしまうだけでなく、長続きしません。
極端に炭水化物を抜くのではなく、「緩やかに抜いていく」ことが長くダイエットを続ける秘訣です。
急にご飯を食べないのではなく、いつも食べている量の3/4の量、1/2の量といった感じで段階的に減らす方法が有効です。
サプリメントや健康食品も同じですが、長く続ける事で効果が出てきます。
長く続けるためには、無理のない範囲で行うことが大事です。

食事量を落とさない方法

普段のお米を糖質OFFのお米と入れ替える

とはいえ、普段食べている量から減らすことに抵抗がある方が、一定数いらっしゃるのも確かです。
そこで、「食事量を減らさずに」糖質制限ダイエットを行う方法があります。
普段のお米を【TRICE】という米粉を基に作られたお米と入れ替えることで糖質を77.9%も減らすことが出来ます。

【TRICE】は糖質自体が少なく、ダイエットに大きな影響を与えることはありません。
また、食事制限を行わない為、3日坊主になりがちなダイエットを長く続けることが出来ます。

糖質の吸収を抑えるサプリメントを使う

お米を入れ替える方法の他に、糖質自体を吸収されないようサポートするサプリメントを使用する方法もあります。
サプリメントを飲むことが増えるだけで、普段の食事リズムが変わらない為、ダイエットを長続きさせることが出来ます。
おススメするのは【サラシアプラス】というサプリメントです。
「サラシア」と呼ばれる天然植物に含まれる成分により、小腸で炭水化物・糖質が吸収されるのを抑えます。
吸収が抑えられることで、余分な糖が脂質として体に蓄積されません。
【サラシアプラス】はダイエットサポートサプリメントとして、高い満足度を得ています。
今まで失敗続きだった方は、一度試してみるのもありです。

注目の成分サラシアが楽々ダイエットサポート♪【サラシアプラス】
  • サラシアの優秀成分で糖の吸収を抑える
  • 利用者94%の満足度
  • ダイエットサポート成功率96%
オススメ

 

糖質制限

Posted by Writer